counter

2007年08月26日

「WLI-U2-AMG54HP」のVista用ドライバ(Ver.9.80β)を入れてみた

僕は今Vista上で「WLI-U2-AMG54HP」を使っているのですが、そのときは、まだ、Vista用のドライバが出ておらず、XPのドライバを入れて使っていました。(参考:「M2A-VM HDMI」などの組み立て記録の下のほう参照)


久しぶりに、BUFFALOのVista対応状況の「WLI-U2-AMG54HP」サイトを見てみると、

BUFFALO Wireless LAN Driver Disk for WLI-U2-AMG54HP/KAMG54 Ver.9.80β

が出ていた。

ベータ版だけど、ためしに入れてみた。

サイトの説明どおり、まず、ダウンロードした「wdrv-980b.exe」を実行し、インストーラで入れようとしたが、失敗した。

元から入っているドライバを削除した後、実行してみたけどやっぱり入らない。


そこで、今度はデバイスマネージャを使用し、「wdrv-980b.exe」を実行した際に出来たフォルダ内に入っている「WLI-U2-AMG54HP」のVista用ドライバを指定して、入れてみた。

インストールは出来たが、その後、USBを入れた際の「ぶぼっ」っという効果音が連続で鳴りつづけ、無限ループ状態になり、えらい事になった。再起動してもだめ。

何度もツリーが更新されるデバイスマネージャから、何とかドライバを削除し、以前のXPのドライバに戻した。


やっぱりベータ版。入れないほうが良かった。

posted by pitokka at 11:46 | TrackBack(0) | WindowsVista このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月16日

Opera9.23が出た

ITmedia エンタープライズ:Operaブラウザに深刻な脆弱性、Mozillaツールで発見


Opera9.23が出ました。

JavaScriptに関する脆弱性を修正されているようです。

posted by pitokka at 23:04 | TrackBack(0) | Opera このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月10日

「クールビズ」廃止案、事実上撤回した?

時事ドットコム:ネクタイ着用を撤回=身内からも批判、西岡・参院議運委員長

少し前のニュース↓

西岡氏の「クールビズ」廃止論、与野党から批判相次ぐ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


同委理事会で、「本会議場、委員会室でのネクタイ着用義務化」を議題として取り上げなかったと言うことで、事実上の撤回だそうです。

良かった。ってゆうか、この人の勝手な行動かよ。

posted by pitokka at 22:56 | TrackBack(0) | 思ったこと このエントリーを含むはてなブックマーク

そんな理由でクールビズ廃止?西岡議運委長が突然提案したらしい

制服の子に悪い…クールビズ廃止、西岡議運委長が突然提案 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

西岡氏は理由について、「制服を着た国会参観の子どもがいる中で、大人がリラックスした格好でよいのか」などと述べた。

何を言っているんだこの人は。

なんで、ネクタイをつけないことが、リラックスした格好だと言うのか?だらしない格好だと言うのか?

そもそも、学校の子供だって今は夏服だろ。

こんな熱い日本で、ネクタイしたら、さらに体が熱くなって頭が回らないだろ。

参院では一昨年から、各党の申し合わせで6〜9月は冷房温度を上げるかわりに、ネクタイ着用は義務付けないことにしている。

記事には、こう書いてあるけど、温度上げたまま、ネクタイをしろというの?本当に頭が回らなくなっちゃうよ。 見栄えの問題で、体を追い込んでどうする。

冷房の温度を上げる気か?

ほかにやること、議論することあるだろ。

何のために、クールビズがあると思っているんだ。温暖化防止のためだろ。それよりネクタイを優先するのか?

考え方が古すぎる。

だから民主党は嫌なんだよ。(この人の個人的な意見かもしれないけど。)

posted by pitokka at 13:38 | TrackBack(0) | 思ったこと このエントリーを含むはてなブックマーク

「カードケース12D」を買った

少し前に、DSのゲームソフトを入れるケースが欲しくなったので、店に行ったところ、 「カードケース12D」を見つけた。

以前に、「カードケース6D」を買ったことがあったのですが、それは、取り出す際、ソフトを固定しているツメが硬くて取り出すのに非常に苦労し、あまり良いものに感じませんでした。(この時代は12Dはまだ無かった。)

しかし、今回は、店で見てみると、6Dと違い、ツメの構造が違っていそうだったので、今回は良さそうだと思い、購入しました。


使った感想は、すばらしいです。

今回は簡単に取り出せます。

しかも隙間など無駄がなく、凄くスリムで小さい。

ちょっとプラスティックは安っぽいけど、

今まで買ったDS用ソフトケースの中で一番だと思った。

理由は他のメーカは、無駄な空白があるケースが多い中、このケースは無駄な空白がなく、最小限のサイズだと言うこと。

以前のカードケース6Dもそう思い、買ったけど、取り出すのが大変だった。

それが今回は解消されているので、すばらしい。

難点は、ちょっと値段が高めと言うところかな。

「カードケース12D」お勧めです。

posted by pitokka at 13:35 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月07日

映画「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を見に行った

2007年8月8日 15時00分 文章修正&追記

夏休み中と言うことで、今日、ポケモン映画10周年記念作の「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を見に行った。

感想はと言うと、う〜ん。面白かったけど、まあまあだったかな。

映像や音は凄い迫力があったけど、ストーリはあんまりだったような。

去年の「マナフィ」が個人的に大ヒットだったので、余計にそう思ってしまう。

  • 2004年「裂空の訪問者 デオキシス」
  • 2005年「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」
  • 2006年「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」

と、年が進むごとに面白いと感じていたので、今回の「ダークライ」は、自分で感じた面白さの度合いが、「デオキシス」ぐらいに戻っちゃった。

ストーリ的には「デオキシス」より低いかも。

でも「デオキシス」よりは面白かったかな。

やはり、映画館で見ると迫力がある。今回は戦闘シーンが多いこともあり、音も凄かったような。


で、今回、新しい試みとして映画館で、「ダークライ」がプレゼントされると言うことで、やった感想を。

映画のチケットの手続きを済ませると、「ダークライを受け取るための説明」が書かれたプリントが渡された。そこには、上映前と、上映後の間に、ダークライをもらうことと書いてあった。

実際に、スクリーンに入り、DSの電源を入れて、指定された通り操作すれば、すぐに受信でき、1分ぐらいで終わった。結構あっけない。(当たり前か)

受け取るための説明は、手続きの際、もらうパンフレットに書いてあるけど、あらかじめ公式HPの「ダークライを受け取る準備」を見て準備と受け取る方法をあらかじめ知っておいたほうがいい。


まあこういう試みも面白いと思った。わざわざ店に行って貰わなくてもいいし。

子供にはいい思い出になるんじゃないかな。


しかし、映画館すべてに「ダークライ」を配信する装置を付けていると思うと凄いよ。

スタッフロールに上映されている映画館すべての名前が流れていたように見えたけど、 本当に映画館の協力がなければ、こんなこと出来ないよ。結構営業の方は苦労したんじゃないかなと思う。

ポケモン映画10周年にふさわしい試みだと思う。


ポケモン映画「ディアルガVSパルキアVSダークライ」の動員数が300万人を突破 - ぽけあに

今回は新しい試みとして、期間内(〜9月9日まで)に映画を見れば必ず「ダークライ」がもらえることもあり、そしてTVアニメポケットモンスターDP編第1弾と言うこともあり、今までより、かなり好評のようです。

現時点で、去年より100万人以上多い動員数とのこと。

これがどこまで伸びるか期待。

posted by pitokka at 23:50 | TrackBack(0) | ポケットモンスター このエントリーを含むはてなブックマーク