counter

2007年06月05日

「M2A-VM HDMI」などの組み立て記録

ピポケカblog:「M2A-VM HDMI」と「Athlon64 X2 4200+」、メモリ1G を買った」の続き。

6月2日:個人的メモ

組み立てから、インストール作業完了まで。


前回の構成は「ピポケカblog:Windows Vistaインストール作業の記録」の通り。

この構成を新しく買ったものに入れ替える。


組み立てとVistaインストール

まずは普通に組み立てる。

その際、持っている、サウンドカード、TVキャプチャーボードをまずは使わず、

PCIスロットには何も挿さない状態で、WindowsVistaをインストールした。


マザーボード付属ドライバインストール

Vistaのインストールが完了したところで、マザーボード付属のドライバDVDを入れ、 チップセットとサウンド、LANドライバを(つまり全部)インストールした。

インストール完了後、動作していることを確認する。


サウンドカード「Sound Blaster Audigy 4 Digital Audio」の取り付け

電源を切り、サウンドカードをPCIスロットに挿し込み、ネットから取ってきておいたVista対応ドライバをインストール。

音が鳴っているのを確認し、次に、


TVチューナ「GV-MVP/GX2」の組み込み作業

GV-MVP/GX2」の場合、

マニュアルに従い、 まず、ネットで取ってきておいたVista対応の「GV-MVP/GX2,GX2W サポートソフトVer.1.20」を使用し、 ドライバとソフトをインストールする。

インストール完了後、電源を切り、「GV-MVP/GX2」をPCIスロットに差し込んで電源を入れることで、 自動的にドライバが組み込まれ、使用可能になる。


無線LAN「WLI-U2-AMG54HP」のインストール

現時点でメーカはVistaの対応はまだで、Vistaでは「WLI-U2-AMG54HP」に付属のソフトは使用できない。

普通にメーカ提供のインストーラでもインストールできないので、

差し込んだときに出るドライバのインストール指示の際、「ディスクを使用する」(うろ覚え)を選び、自分でネットから取ってきていた「WLI-U2-AMG54HP」用XP/2000用ドライバ(現時点の最新は「wdrv_900」)内の「wdrv_900\U2KAMG54\Win2000\U2KAMG54.sys」を指定し、インストールすることで使えるようになる。

ネットにつなげる際はVista標準のワイヤレスネットワーク接続を使用し、繋げる。

前もこの方法でインストールして使っているけど、ちゃんと動いている。


WindowsUpdateの実行

これで、WindowsUpdateをして、一通りのインストール作業完了。


2007年06月10日:追記

「M2A-VM HDMI」と「Athlon64 X2 4200+」のベンチ結果」に続く。

posted by pitokka at 22:08 | TrackBack(0) | PC組み立て このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4265237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック