counter

2007年08月26日

「WLI-U2-AMG54HP」のVista用ドライバ(Ver.9.80β)を入れてみた

僕は今Vista上で「WLI-U2-AMG54HP」を使っているのですが、そのときは、まだ、Vista用のドライバが出ておらず、XPのドライバを入れて使っていました。(参考:「M2A-VM HDMI」などの組み立て記録の下のほう参照)


久しぶりに、BUFFALOのVista対応状況の「WLI-U2-AMG54HP」サイトを見てみると、

BUFFALO Wireless LAN Driver Disk for WLI-U2-AMG54HP/KAMG54 Ver.9.80β

が出ていた。

ベータ版だけど、ためしに入れてみた。

サイトの説明どおり、まず、ダウンロードした「wdrv-980b.exe」を実行し、インストーラで入れようとしたが、失敗した。

元から入っているドライバを削除した後、実行してみたけどやっぱり入らない。


そこで、今度はデバイスマネージャを使用し、「wdrv-980b.exe」を実行した際に出来たフォルダ内に入っている「WLI-U2-AMG54HP」のVista用ドライバを指定して、入れてみた。

インストールは出来たが、その後、USBを入れた際の「ぶぼっ」っという効果音が連続で鳴りつづけ、無限ループ状態になり、えらい事になった。再起動してもだめ。

何度もツリーが更新されるデバイスマネージャから、何とかドライバを削除し、以前のXPのドライバに戻した。


やっぱりベータ版。入れないほうが良かった。

posted by pitokka at 11:46 | TrackBack(0) | WindowsVista このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5210250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック