counter

2006年05月10日

E3 2006で任天堂からWiiなどの新しい情報が公開される

任天堂、E3 2006 Media Briefingを開催。「Wii」発売は2006年10〜12月。通信機能の新仕様も公開(GAME Watch)

早起きな「Wii」眠らない「Wii」――任天堂は「Playing=Believing」を提唱する (ITmedia +D Games)


日本時間で10日 01:30〜から任天堂のメディアブリーフィングが始まったのですが、ネットの中継を夜中ずっと見てしまいました。おかげで今日はものすごく眠かったです。ですが、中継の内容はすばらしく、とても興奮しました。

リアルタイムで見れなかった人は、今現在でも録画で、
http://www.gamespot.com/e3/e3story.html?sid=6149663&autoplay=6149697
上のURL先の動画リンクから、任天堂のメディアブリーフィングの動画が見れます。


まず、Wiiのコントローラが凄い。見ていて、あんなに操作方法で、わくわくするのは久しぶりだった。早く遊びたい。

あと個人的に、新しい情報として、オプションですが、WiiにもOperaブラウザが搭載できることが発表されたのは驚いた。
これによって、TVでもWebページを見ることが出来るようになる。
これはOpera社にとって、大勝利じゃないかと思った。これによってOperaの知名度が上がるし、シェアも取れる。
OperaはPC版ではマウスジェスチャーで快適に、操作できるけど、Wii版Operaはあのコントローラを使用して、どう操作できるのか楽しみです。

そのほかはニンテンドーDSでスターフォックスDSが発売されることが決まったのが嬉しかった。絶対買う。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | ゲーム系ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/673214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック