counter

2006年06月15日

NW-E002 レビュー

(6月17日:文章の内容を追加)
(6月18日:文章の内容をさらに追加)

6月9日に音楽プレイヤーのウォークマンEシリーズの最新作、NW-E002(512MB)、NW-E003(1GB)、NW-E005(2GB)の内、
NW-E002(512MB)のライムグリーンを買いました。
NW-E002は6月10日に発売予定ですが、9日に電気店を2件回ってみると、どちらの店も既に売っていました。

何で買ったのかと言うと、
僕は今まで、iPod mini と iPod shuffleを使っていて、完全にiPod好きという人間ですが、最近小さくて、軽いプレイヤーが欲しいなと思っていました。iPod shuffleがあるじゃないと言われてしまいそうですが、iPod shuffleはサウンドチェック(ノーマライズ)機能が無く、音量の異なる曲がくると不快になってだめでした。

(shuffleはファームウェア[iPod Updater 2005-09-23]の提供でサウンドチェック機能が付きましたが、機能がへぼく、無いに等しい)

そう思っていたとき、NW-E002が発表され、デザインを見てみて、
今まで、僕はソニーのデジタルオーディオのウォークマンはデザインが変な形の物ばっかと思っていたのですが、今回の製品は「おお、デザインがいい」、と思ったことと、
直接USBに接続できること、そして、
音量の異なる曲を聞きやすいように調整するダイナミックノーマライザが搭載されていたからです。

今現在売られているデジタルオーディオプレイヤーで、ノーマライズを搭載しているのは僕が調べた限り、iPodシリーズ(iPod shuffleを除く)以外知らないので、今回出たNW-E00xシリーズがノーマライザを搭載したと言うことで、非常に興味が出ました。


で、今日まで使ってきたので、感想を書いてみます。
比較として僕が持っているiPod mini と iPod shuffleを、
音楽ファイルはiTunesでエンコードしたAAC128kbps、
イヤホン又はヘッドホンはHP-FX55MDR-E931SPATH-FC7を使いました。

音について、
まず、最小音量ですが、
最小音量はiPod shuffleよりも大きく、iPod shuffleの音量4と同じぐらいで、
iPod mini(サウンドチェックOFF状態)よりほんの少し、小さいという感じです。
個人的にはiPod shuffleの最小音量でも大きいと感じていて、もっと音量を下げられないのかなと思っている人なので、
日本の会社が作ったNW-E002にはiPod shuffle以下の音量を期待していたので、残念。

次に音質ですが、
iPod shuffleと比べ、音に立体感があり、ちょっとクリアな感じです。音は悪くないと思います。ただ、再生時に、小さく「サー」というノイズが載っているのが気になりました。外で聞くときは全然わかりませんが、家の中など、静かな場所で聞くと最小音量時で明らかに目立つノイズです。
音を上げれば目立たなくなるけども。

ダイナミックノーマライザについて、
今回、僕が購入に踏み切った理由の一つである、この機能についてですが、iPod miniと比べて、
iPod miniのサウンドチェックはONにすると、OFF時より、かなり音量が小さくなり、音量が調整されていたのですが、
NW-E002の場合はダイナミックノーマライザをONにした場合は音量は下がった感じがしなく、感覚的に音量の小さな曲をでかい曲に合わして調整している感じがします。つまり、音の小さな曲の音量を上げている感じがします。

ディスプレイについて、
ディスプレイは室内では明るく見やすいのですが、有機ELなので、外で明るい場所では、外の光に負けて見えにくい、且つ、NW-E002本体の光沢の反射でぜんぜん見えないときがあります。

操作感について
ボタンの反応はよく、メニューの移り変わりも、スムーズで良いです。
ただ、画面表示が一行なので、曲を選ぶのにちょっと苦労します。
始めは操作に戸惑いますが、慣れれば片手でも操作できるようになります。
音量ボタンについては写真で見ると、凹んでいて押しにくそうだと思いましたが、実際に触ってみると、以外に凸んでいるので押しやすかったです。

最後に感想

個人的に思ったのが、ネットでよくiPodは音が悪いと言われていますが、今回ソニーのNW-E002を買ってみて、iPodはそんなに音は悪くない、むしろ良いほうなのではないかと思ってしまいました。iPod mini と iPod shuffleには、NW-E002の様なノイズはぜんぜん無いし。

ノーマライズの精度ですが、僕はiPod miniの方が音が整っていると感じました。
でもNW-E002でも調整はされているので、良かった。ソニーは今後出るプレイヤー全てに、この機能をつけて欲しい。

後、最小音量について、
iPod miniはサウンドチェックを入れるとshuffleの最小音量より音量が下がり、個人的にはいい感じの音量になったのですが、
NW-E002は最小音量でも音がでかく、ダイナミックノーマライザ機能も音が大きいほうに合わせられるので、個人的には音量に耐えられなく、
どうしようかなぁと考えていましたが、
NW-E00xシリーズには5バンドのカスタムイコライザ(EQ)が使えるので、それで5バンドすべて最小の-3に下げて設定し、適用したところ、最小音量はshuffleの最小音量と同じぐらいにすることが出来ました。
ただ、この音量だと、「サー」というノイズがかなり目立ちます。

今まで使ってみて、一番思ったのが、他のものには目をつぶれるけど、再生時に「サー」というノイズが入るのだけは、ちょっといただけないなぁと思いました。
まあ外で聞く分には全然わからないけども、こういう所もちゃんと作らないとiPodに一生勝てないなぁ、と思いました。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/852112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック