counter

2007年08月10日

「カードケース12D」を買った

少し前に、DSのゲームソフトを入れるケースが欲しくなったので、店に行ったところ、 「カードケース12D」を見つけた。

以前に、「カードケース6D」を買ったことがあったのですが、それは、取り出す際、ソフトを固定しているツメが硬くて取り出すのに非常に苦労し、あまり良いものに感じませんでした。(この時代は12Dはまだ無かった。)

しかし、今回は、店で見てみると、6Dと違い、ツメの構造が違っていそうだったので、今回は良さそうだと思い、購入しました。


使った感想は、すばらしいです。

今回は簡単に取り出せます。

しかも隙間など無駄がなく、凄くスリムで小さい。

ちょっとプラスティックは安っぽいけど、

今まで買ったDS用ソフトケースの中で一番だと思った。

理由は他のメーカは、無駄な空白があるケースが多い中、このケースは無駄な空白がなく、最小限のサイズだと言うこと。

以前のカードケース6Dもそう思い、買ったけど、取り出すのが大変だった。

それが今回は解消されているので、すばらしい。

難点は、ちょっと値段が高めと言うところかな。

「カードケース12D」お勧めです。

posted by pitokka at 13:35 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年07月15日

ノイズキャンセリングRP-HC30を買った

昔、店でノイズキャンセリング(SONYのMDR-NC22)を試した際、本当に周りの音が静かになったのに感動した。

電車内ではうるさく聞こえにくいのでノイズキャンセリングを使用すると、快適に聞けるのではないかと思ったりして、いずれノイズキャンセリングイヤホンが欲しいなと思っていた。

で、少し前にやっと購入した。


ノイズキャンセリングイヤホンはいろんなメーカから出ていて、 購入する際、店でも触ったことがあるMDR-NC22とで悩んだが、パナソニックのRP-HC30-Wにした。

理由は、値段が他のノイズキャンセリングより1000円ぐらい安かったのと、 ボリュームコントローラが付いていたから。

最近のプレーヤは最小音量でもかなり音量が大きいので、ボリューム調節が出来るのはかなり魅力的に見えた。


本体について、

イヤホンのコードはY字型で、本体にはモニターボタン、ボリュームコントローラ、電源スイッチ、クリップが付いている。

電池は単4電池1個使用。マンガンでは約27時間、アルカリだと約54時間もつと書いてある。

モニターボタンを押している間は、ノイズキャンセルがOFFになり、再生している音も消える。(この機能は電源ONのときにしか動かない。)

ノイズキャンセリングをONにすると、「サー」と言う少し大きめのノイズが聞こえるようになる。

でも気になるのはONにした最初だけで、次第に気にならなくなる。また、音楽を流すと、そんなに気にならない。

ボリュームコントローラは最大値が普通の音量で、コントロールを下げるほど音量が下がる。期待通りの動作。

最大音量でも普通のイヤホンに比べ、若干音が小さい。

ノイズキャンセリング機能が付いているので、音量を小さくしているのだろう。

普段使っている「HP-FX55」より音が小さい。これはいいことだと思う。

音質は普通に売っている2000〜3000円のイヤホンと同じぐらいの音質かも。

比較で言うと、HP-FX55より低音が無く、ちょっと音の抜けがいいかもしれない。


何日か使用した感想ですが、正直、僕には期待していたほどノイズキャンセルの効き目は無かった。

箱には75%カットと書いてあるが、感覚的に50%ぐらいしかカットしていないかな。

パソコンなどの音はいい感じにカットするが、 一番肝心な電車のホームや電車内では、正直あんまりカットしきれていない。

確かにONにすると騒音が和らぐのだが、OFFの時より、音量を絞れるかといったら個人的には、変わらない。

よくネット上ではノイズキャンセルを使用すると音量を普段より小さく出来ると言われているが、RP-HC30に関しては、僕はON、OFFでも音量は変わらなかった。

雑音でぼんやりしていた音が少しはっきりし、少し聞きやすくなったかなという感じ。音量を絞るほどの効果は無かった。

うるさい電車内では確かにカットしているけど結構目障りな音は残ったままで、ノイズキャンセルの意味はあんまり無いような。

たぶん、歩いている最中に使用した際などの安全性に配慮して、わざと効きを抑えているように見える。

車の音もそんなにキャンセルしていない。しょうがないか。


いろいろ書いたけど、正直期待はずれだなという感じ。

でも確かに、ノイズキャンセルは効いていて、うるさい場所でもかなり聞こえやすくなる。でも、もう少し、効きが良ければ...。


後で検索してみると、以下のページを見つけた。

騒音は消えるのか? ウォークマン vs. D-snap Audioでノイズキャンセリング勝負!:デジタルARENA

上のサイトで取り上げられているのはどちらもプレイヤー本体に内蔵された機能だけど、イヤホンのデザインが、単体で出している「MDR-NC22」、「RP-HC30-W」と同じなので、機能的に大体同じだろうと考えた。

そのサイトの中では電車内ではSONYの方がノイズキャンセリングが効いているのだそうで、電車内で主に使用しようと思っていた僕には「MDR-NC22」の方を買えばよかったなぁと思ってしまった。

そもそも店で試して感動したのはSONYの「MDR-NC22」だし。


RP-HC30の使用した感想をネットで調べてみると、結構騒音をカットしていると言う人もいるので、もしかしたら僕の耳には合わなかったのかもしれない。

最後に、あんまりいいことを書かなかったけど、ボリュームコントローラが付いているのは非常に良かった。

posted by pitokka at 23:57 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月01日

「M2A-VM HDMI」と「Athlon64 X2 4200+」、メモリ1G を買った

最近、PCの動作が重く、ストレス感じるようになったので、(たぶんVistaにしたから)


PCをパワーアップ使用と思い、最近安くなってきた、

M2A-VM HDMI」と「Athlon64 X2 4200+」 、メモリ1G(UMAXの 「Castor LoDDR2-1G-800」)をソフマップで買った。

メモリは2G買うつもりだったけど、お金がなかったので、1G一枚だけ買い、 今まで使っていたマザーとCPUを売った後、残りの1枚を買うことにした。


「M2A-VM HDMI」は週末特価で9980円だった。


これから、組み立てた記録や使用した感想を書こうと思う。


2007年06月10日:追記

「M2A-VM HDMI」などの組み立て記録」に続く。

posted by pitokka at 23:30 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月09日

EQトレーナーDSを買った

今日(0時過ぎたから昨日か)、ゲームショップへ寄ったら、タカラトミーのEQトレーナーDS デキる大人のコミュニケーション術と言う、DSソフトを見つけた。

今日発売したみたいで、パッケージを見てすごく面白そうだと思い、すぐ買ってしまった。

Webなどで、まったく情報を調べずソフトをその場で買うなんて、相当久しぶり。

ちょっとやってみた感想は、

インターフェースは脳トレに似ていて、操作面では問題ない。

なかなか面白いと思う。

ちなみに僕は、初めのEQ測定は74点だった。


セーブファイルは、オーナーとゲストに別れていて、ゲストは10人まで登録できる。

つまり、オーナー、ゲスト合わせ11人のデータを登録できる。

オーナーのみ、毎日のEQ測定結果がグラフなどで、保存され、

ゲストは、最後にやったEQ測定結果のみ登録される。

毎日のEQ測定結果がオーナーしか、登録できないのは残念だと思った。

ちなみに、EQ測定については40問答える「本格測定」と、20問答える「お手軽測定」の2つがある。

違いは問題数だけのようだ。

残念ながら、ゲストは「お手軽測定」しか出来ない。


EQトレーナーについて調べてみると、前におもちゃとして出していたんですね。

気になるe-Toy遊んでレポート 心を鍛えるトレーニングツール! タカラトミー「EQトレーナー」(GAME Watch)

ITmedia +D LifeStyle:「EQトレーナー」で“できる人”を目指してみる (1/3)

そういえば、前にこの記事見たことがあるような。

EQトレーニングについては、見たところ、ほとんど上記記事で説明している内容と同じです。

つまり、これをさらに改良して、DSに移植した感じだと思います。


5月4日 追記

書くのがかなり遅くなったけど、

操作面で不満が出てきた。

毎回モードを選んだ際、解説が出てきて、それを飛ばせないのはどうかと思った。

これは相当ストレスがたまる。


あと、これを買う際の心構えとして、

ゲームとして買うのはやめたほうがいいです。

あくまでツールとして買うべきです。

ゲームとして買うとたぶんがっかりするはず。

posted by pitokka at 01:11 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

絵で見る英語1のCDを買った

7日(水)に、絵で見る英語1のCDを購入した。

ずっと前に、絵で見る英語1の本は購入していたのですが、CDも欲しくなった。

でも正直、いくら2枚組みだとしても、2400(税別)は高いと思う。

この値段のおかげで、今まで買わなかった。

iTunesに入れてみると、ネットのCDデータベース(Gracenote CDDB)に登録されていなかったので送信しておいた。

しかし、115トラックもの名前を入れたので、時間がかかった。疲れた。


CDの内容は、本の内容のままを外人のナレータが喋っていくという方式です。(当たり前か)

個人的には、もう少し、ナレータの声が明るければいいと思った。(ちょっと暗いかも)

でも、これで発音がわかるし、勉強には欠かせないと思います。

posted by pitokka at 00:46 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月01日

電車でGO!新幹線EX 山陽新幹線編を購入

今日発売した、Wii用ソフト電車でGO!新幹線EX 山陽新幹線編を購入。

ちょっとだけ遊んでみた。

電車でGO!新幹線は前、PS2版の電車でGO!3 通勤編に付いてきた体験版で遊んだことがあるが、

それよりも、画面が綺麗で、滑らか。

PS2版では、近くになると、建物がふわりと表示されていたのが、

Wii版では、性能が高いおかげで、最初から表示されっぱなしなのもいい。

まったりと遊べる。面白い。


電車でGO!新幹線EX 山陽新幹線編(ソフト単品)(Amazonリンク)

posted by pitokka at 23:34 | TrackBack(1) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月23日

CHAGE and ASKAのアルバム「DOUBLE」を購入

セブンアンドワイで予約していたCHAGE and ASKAのアルバム「DOUBLE」が一日早く届いたので、早速購入した。

ジャケットがかっこいい。

今回のアルバムは聞いてみると、始めの曲はいつもと違うメロディでちょっと驚いた。

しかし、一通り聞き終わった後、もう一度聞くと、やっぱりチャゲアスの曲だ!っと、どんどんはまっていった。

やっぱり最高だ。

全ての曲が最高。

中でもやっぱりアルバム一部をシングルとして、先行リリースした「Here & There」、「Man and Woman」は凄くいい曲。


いろいろ検索していると、共感できるレビューが載っていたサイトを見つけたので紹介しておきます。

音楽サイト BARKS - CHAGE & ASKA : CHAGE and ASKAが本日いよいよ再始動!(後編) 〜期待は確信へ〜


DOUBLE(Amazonリンク)

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月11日

CHAGE and ASKAの「Here & There」「Man and Woman」を買った

昨日、ネットショップで予約していたCHAGE and ASKAの2つのニューシングルを購入した。

この2つのシングルは今月の24日に出るニューアルバム「DOUBLE」に収録されている 「Here & There」、「Man and Woman」の2曲を先行リリースと言うことで、各3万枚限定で販売されている物です。

このシングルだけの収録として、この2曲をアレンジしたインストが入っています。

2曲とも凄くいい。感動してしまった。

ニューアルバム「DOUBLE」も楽しみだ。


ちなみに「Man and Woman」はTBS系「2時っチャオ!」のエンディングテーマ

「Here & There」はフジテレビ系「ウチくる!?」のエンディングテーマと、日清製粉グループ企業CMに採用されています。


ところで、iTunesに入れて聞いていたとき、iTunesStoreのリンクを押してみたら、Storeに今回の2つのシングルが提供されていて驚いた。

今回はiTunesStoreにも提供されているのか!! これは凄くうれしい。シングルは各3万枚限定だけど、iTunesStoreならいつでも買えるね。 ってことは今度出るアルバム「DOUBLE」も提供されるのかな?

絶対して欲しい。


今までiTunesStoreのCHAGE and ASKAの項目はヤマハミュージック時代の曲しか提供されていなく、今所属しているユニバーサルミュージック時代の曲が全然無かったので、今回のシングルが登録されていることに驚いた。

この際、早く今までの曲(NOT AT ALLなど)を提供して欲しい。

特にアルバムの「STAMP」は忌々しいコピーコントロールCDだったので、配信してくれると嬉しい。


せっかくなので、iTunesStoreのリンクを張っておきます。

Here & There

Man and Woman

ついでに今回のシングルを視聴できるユニバーサル公式CHAGE and ASKAのサイトも張っておきます。

ユニバーサル公式CHAGE & ASKA

posted by pitokka at 01:46 | TrackBack(1) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月28日

「Together/君のそばで〜ヒカリのテーマ〜」(生産限定DVD付)を買った

ネットで予約していた「Together/君のそばで〜ヒカリのテーマ〜」の生産限定DVD付きが今日届いた。

また、発売日より一日早く届いた。

iTunesに入れてみると、まだCDDBに登録されていなかったので、入れて送信しておいた。

今回も限定版にDVDが付いていて、

内容は、今オンエア中のTVアニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」で流れているオープニングとエンディングの映像と、

ボーナス映像として、前のバトルフロンティア編のオープニングとエンディング映像「スパート!」「私、負けない!」の 合計4つの映像が収録されている。

DVDを見たけど、テレビより、映像が綺麗でなかなかいい。

今回も思ったけど、限定生産じゃなくて、普通にDVD付きを売ればいいのにと思ってしまう。


なお、今回はなんと、生産限定DVD付と通常版で、曲の収録内容が違うのだ。

通常版に入っているおまけの「ダイヤモンド&パール オーケストラBGM」4曲が、生産限定DVD付には入っていない。

その代わりDVDが付いていて値段も525円差しかない、という話なんだろうけど、なんだかなーと思ってしまう。

「ダイヤモンド&パール オーケストラBGM」4曲が欲しい人は通常版も買わないといけないと言うことで。

僕は買っちゃうんだろうなぁ。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月23日

ニンテンドーDSブラウザーの感想

ニンテンドーDSブラウザーについて、ブログで感想を後で書くと書いていながら全然書いていなかったので書きます。

機能については、前書いたブログを参照してください。(ピポケカblog: ニンテンドーDSブラウザーが届いた

当たり前だけど、これを使うには無線LAN環境が必要です。

まず触って第一印象は、動作がもっさりしている。

特に画像の多いサイトを見ると凄く重い。

DSブラウザーはFlashの表示が出来ないのですが、 正直、表示したくても出来なかったのではないかと。

でもね、

それでも、ある理由でパソコンが使えない時や、寝る前にちょっとサイトを見てみたい時には、凄く便利。

テキスト中心のサイトやブログなら、表示スピードも問題ないし。

どこでも、もっていけるWebブラウザーとはこんなにも便利なのかと。

僕は、DSLiteを買って以降、あまり使わなくなった旧DSをDSブラウザー専用機にして使っています。


機能について。

ニンテンドーDSブラウザーの機能は凄く割り切っている。

とにかくWebページを見ること。それだけ。

電源を切れば、履歴も、Cookieも、キャッシュも残らない。

パスワードも保存できない。

保存されるのはブックマークと設定だけ。

これにより、万が一、外で落としても問題ない。


表示については、DSの画面サイズでWebページが見れるのかと思う人がいるかもしれないけど、 「縦長モード」があるので問題ないです。

このモードはWebページを縦のスクロールだけで見れるようにページを再構築して表示してくれる。

特に、「POKeDEX 250」などの、W3Cに順したページなら、このモードで凄く綺麗に表示される。

通常はこのモードで見ることになると思う。

サイト作成者の中には、 今のサイトとは別にDSブラウザー向けに、作成しようと思う人がいるかもしれないけど、 上記のモードがあるので、通常はその必要は無いと思います。

入力に関してはソフトキーボード以外に、 DSらしく手書き入力も出来て、認識も非常に良いので問題ないです。ATOKも入っているし。

ちょっとしたときに気楽にインターネットが見たい人にはいい物だと思います。

posted by pitokka at 23:26 | TrackBack(3) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月28日

ポケモン ダイヤ・パール&漢検DSを買った

予約してあったポケットモンスター ダイヤモンド・パールを購入した。

まだちょっとしかやってないけど、凄く面白い。最高。

僕が予約で買った店では、店頭販売分は売り切れていた。予約してよかった。

近くの店でも、ダイヤが売り切れて、パールが若干残っていた状態になっていた。どんどん買っていたので、多分その後売り切れたと思う。


しかし、今日買いたくても、買えなかった人にうれしいニュースが

ブログ Rambling Man忍之閻魔帳によると、明日29日もポケモンの入荷があるそうです。これはチャンスですね。


話は変わり、昨日「とにかく明日はポケモン一色ですね。」とか言っていたけど、ポケモン以外に漢検DSも買った。

ずーと漢字を学習できるDSソフトが出るのを待っていたんだ。

と、言っても今までに他のメーカが漢字ソフトを出していたけど、凄く出来が悪いらしく、手が出なかった。

しかし、今回の漢検DSは前評判が高く、日本漢字能力検定協会の公認も受けている、と言うことで買いました。

ほんのちょっとしかやっていませんが、凄く良く出来ています。

正直、サードメーカのソフトだからどうだろうと思っていましたが、期待以上の出来でした。

タッチペン入力の認識もなかなかだし。これは為になりそうだ。

漢検DSお勧めです。

いずれ、感想を書きたいなと思う。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月18日

ポケモンレンジャー!ヒナタとジャッキーのミッションを買った

マナフィの映画を見に行った際、ショップを見てみると、劇場限定のアドバンスカード「マナフィ」が売っていたので購入。

そして、見終わった帰りにアドバンスガシャポンが置いてある店に寄り、am3のアドバンスDSムービーなつやすみドキドキキャンペーンとして、7月14日〜8月24日までの限定で販売されている、ポケモンレンジャー!ヒナタとジャッキーのミッションを買いました。


ポケモンレンジャー!ヒナタとジャッキーのミッションの感想ですが、 これを買う前に、紹介ページを見て調べていると、アドバンスDSムービーオリジナル編集のアニメと書いてあります。

実際見てみると、確かに編集アニメと言う内容です。

ヒナタの方はTV初登場の話「ポケモンレンジャー登場!セレビィ救出作戦!!」と、TVで放送され、9月29日にDVDの販売も予定されている「アドバンスジェネレーション2006ポケモンレンジャー! デオキシスクライシス!」の内容の一部を切り出して編集された映像で、ジャッキーの方は、今映画でやっている「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」 のジャッキーが出ている部分を切り出して編集された映像になっています。(全てナレーションつき)

ジャッキーの方は、映画を見ていない人にとってはネタばれの映像なので、これから映画を見ようとしている人は見ないほうがいいです。 映画を見た人にとっては、こういう場面があったなぁと懐かしむことが出来る映像です。

つまり、「ポケモンレンジャー! デオキシスクライシス!」と「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」の宣伝ムービー的な内容になっています。

そんな内容ですが、見ていれば結構面白く、アドバンスジェネレーション時代のアニメ映像をアドバンスDSムービーで見れるのは貴重だと思いました。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月17日

「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」 ミュージックコレクションを買った

マナフィの映画を見た後、「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」 ミュージックコレクションを購入。(曲名がネタばれになっているので注意)

BGMも凄くいい。今まで、デオキシスと、ルカリオのサウンドトラックを持っているけど、今回が一番好き。

海やポケモンレンジャーをテーマにしているだけあって、さわやかな曲やかっこいい曲が多く、最高。

映画主題歌のSoweluが歌う「守るべきもの」も凄くいい。

ただ、映画バージョンと言うことで、再生時間が本来の"4分33秒"から"3分33秒"と1分短くなっているのが残念。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月11日

デスクトップ用メモリ1Gを買った

使っている自作パソコン(マザーボード:A8N-VM CSM、OS:WindowsXP)は512MB(256x2)だったのですが、いろいろソフトを立ち上げると足りなくなっていたので、いつか増やそうと思っていた。

と言うことで、今日ソフマップでバルクのPC3200の1G(512x2)を買いに行った。

メーカーは品質が良いで有名なセンチュリーマイクロにすることにした。

買いに行ったソフマップでは、センチュリーマイクロ製として売られていたメモリの基板はCenturyMicroでは無く、CMIと書かれているバージョンだったが、ネットで調べた情報によると、CMIはセンチュリーマイクロのサブブランドと言う事で、違いは保証期間だけらしい。CenturyMicroは5年、CMIは1年、本当かどうかは分からないけど。

違いはそれだけと言うことで、それを購入。

ちなみにメモリのチップはHynix製だった。

実際に取り付け、メモリ診断ソフトのmemtest86+で7回ぐらいループさせて、エラー0だったので大丈夫だろう。

これでいっぱいソフトを立ち上げてもHDDがガリガリ言わなくなった。良かった、良かった。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月10日

スターフォックスコマンド面白い

スターフォックスコマンドを発売日に買って、遊べる時間が少ない中、せっせと遊んでいるわけですが、普通に面白いです。

個人的には最高です。

機体の移動はタッチペンでしか出来なく、十字キーは使えないとのことでしたが、遊んでみれば、始めは戸惑うが、慣れればタッチペンでも快適に操作できるし、戦略マップでルートを引いたり、ボムはレーダーにドラッグして、好きな場所に落とせるなど、むしろタッチペンならではの、面白さになっている。

今回は戦略マップが導入されていて、ターンごとに敵味方とも移動して行き、敵とぶつかったら戦闘開始、と言うことでシューティング面に移るのですが、キャラクターごとに性能が違い、この敵にはこのキャラクターを向かわそう、あそこの基地にはこのキャラクターを行かせたほうがいいかな、など、考えるのが楽しいです。難易度も絶妙だと思いました。

今回のキャラクターは声優が喋るのではなく、初代SFC版スターフォックスの様に(どうぶつの森のどうぶつ語の元となった音)、何か喋っているような音が流れます。まあ原点回帰と言うことでしょうか。結構いい感じですが、やっぱり64版の声優が声を当てて欲しかったなと思いました。

まだ、全てのルートを遊んではいないのですが、ストーリーについてはなんか賛否両論が出そうな感じですが、僕は全然いいと思った。面白い。

BGMも良いし、トレーニングモードもあるし、個人的にDSでスターフォックスが遊べるってことが最高だ。

今回は360度動き回るステージのみだけど、今度は64版みたいに奥スクロールのステージが入った物をDSで出して欲しいな。

posted by pitokka at 06:35 | TrackBack(1) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月09日

ニンテンドードリーム9月号について

ちょっと前に買ったニンテンドードリーム9月号を読んでいるのですが、いい。

この号を買った理由に宮本茂氏のインタビューが載っているのと、別紙で100ページちょっとあるDSソフトオールカタログが付いているって言うのがあったのですが、読んでから気が付いたのですが、この号で10周年になるのですね。だから記念として宮本茂氏インタビュー載せたり、付録が豪華なのか。

ちなみに次号は150号と言うことで、150号記念として宮本茂氏インタビュー後編が載る予定。連続で節目がやって来るとは面白い。次号も買わないといけないぁ。

宮本茂氏の言っていることは昔とあんまり変わらず、ぶれていないのが凄いなと思った。


記事の中に10周年&150号記念としてニンドリ展(仮)が8月26日、27日、28日に開かれると書かれているのですが、


ニンドリ展(仮)改め、ニンドリ博が8月26日27日開催!(Nintendo iNSIDE)

Nintendo iNSIDEの記事によると、名前がニンドリ博となり、一日減って、8月26日(土)、27日(日)になるそうです。

無くなった28日は月曜日だったので、無くなってもそんなに影響は無いかもね。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月24日

3DメッシュカバーDS Lite レビュー

前に、店に行ったとき、3DメッシュカバーDS Liteが売っていたので、思わず買ってしまいました。

僕は、これの前に出ていた普通のDS用の3DメッシュカバーDSを持っていて、デザインが気に入っていたので、 これのLite版が出ないかなぁと思っていたので、店で見たときは嬉しかった。ちなみに色はWhiteを買った。

今まで使ってきたので感想を書きます。

前の普通のDS版も内側は傷の付かなそうな生地でしたが、今回のLite版は内側がワイピングクロス生地になっていて、汚れを拭き取ってくれそうな感触で更にソフトになっています。

ただそのおかげで、入れるときに前と違い、ワイピングクロス生地により、スルッと入らなくなりましたが、 慣れれば別に何でもないです。入れる際、傷も付きそうにありません。

ファスナーもスムーズで良いです。

付属のサブポーチのデザインも良く、ACアダプタがぴったりと入ります。

このケースの良いころは、数ある他のメーカー製のDSポーチより、 シンプルでデザインが良く、幅の広いポケットがあり、かさばらないところだと思います。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月07日

TVアニメ ポケットモンスター ベストコレクションDVD オレンジ諸島編を買った

(7月12日:文章修正)

8月9日に発売されるTVアニメ ポケットモンスター ベストコレクションDVD オレンジ諸島編セブンイレブンポケモンフェアで6月29日に先行販売されているのですが、

この商品の前作として、一年前に出た、ポケットモンスター ベストコレクションDVD カントー編でもセブンイレブンポケモンフェアで先行販売されていて、
そのとき僕は、先行販売で全てを集めようとして非常に苦労して、結局ふつうの発売日にネットショップでセットを買った方が楽だと思いました。
そこで、今回のオレンジ諸島編は先行販売で買わず、後で普通の発売日にネットショップでセットで買おうと思っていたのですが、今日、帰りにイトーヨーカドー(セブンイレブングループ)を見つけて、試しに寄ってみたところ、10個全てそろって売っていたので、思わず買ってしまいました。
いやーラッキーだった。


試しに2つ見ましたが、カントー編と違い、今回はオープニングとエンディングが収録されていないんですね。これは残念、入れて欲しかった。
後、最後に今年の映画CMが入っています。これはカントー編でも入っていましたが。


僕はポケモンアニメは金銀編の後半から見始めた人ですが、オレンジ諸島編もめちゃくちゃ面白いと思った。

オレンジ諸島編はDVD化されていなかったので、この商品は貴重だと思います。
順番から行くと今度は金銀編が出るのかな?

でも本当は、今までのポケットモンスターアニメシリーズ全てをDVDにして販売して欲しいな。
posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月18日

ソニックステージCP(Ver4.0)の感想

僕は始めのパソコンはVAIO PCV-MX5GKで(今は違うパソコンを使用中)、その中にOpenMG Jukebox Ver.2.0J for VAIOと言う今のSonicStageの元となるソフトが入っていました。
iTunesなんて全然話題になっていない時代、
僕はそのソフトを使ってパソコンにCDを録音して、CDを入れ替えずに聞けると言うのに凄く感動して、持っているCDを取り込みまくっていました。(と言ってもその時はそんなに使っていなかったけど。)

その後、何年か経った後、iTunesがネットで話題になり始めていて、Windows版も出たと騒がれているときぐらいに、iTunesを入れて使ってみました。その時、スマートプレイリストや検索機能、曲のバックアップが簡単、リストの見易さ、操作のしやすさなど、感動して、その後はiTunesでパソコンに曲をためて聞くようになりました。このときからパソコンで曲を聴くのが非常に多くなりました。


と言うことで、今ではiTunesを使っていて、SonicStageはインストールしてちょっと使ってみるぐらいでほとんど使っていないのですが、

NW-E002を買った事もあり、今回新しいバージョンになった、SonicStage CPについて、久しぶりによく使うようになりました。

使って思うのが、昔よりだいぶ動作が軽くなったと思いました。
でも、曲のリストの管理方法や、メニュー構成など、やっぱりまだわかりにくい。
ダイナミックプレイリストについてもiTunesに比べて、条件の設定が少なく、使い物にならない。
昔のSonicStageと比べて、だいぶ使えるようになったけど、まだまだだと思った。
iTunesと比べ、操作性で曲を楽しむと言うところに集中できない印象。

しかし、感動した機能もありました。
GracenoteのMusicID機能が搭載されている所で、
この機能は曲の波形データを基にして、曲の情報を取得することが出来るのです。
これはどういうことかというと、普通iTunesやSonicStageなどでCDを入れたときに検索される曲情報は、CDについているTOCという曲の数と曲の長さなどが記録されている部分を使うらしいのですが、
MusicID機能機能を使うと、一度取り込んだり、アナログで取り込んだ曲から情報を取得できてしまうのです。
僕はiTunes Music Storeで買ったCHAGEの2ndというアルバムをCDに焼いたのですが、その時、そのアルバムにはシークレットトラックが入っていて、1分55秒ぐらいの無音のあと、曲が始まるのです。なので、iTunesの曲開始時間の指定機能で無音場所を飛ばした状態にしてCDに焼いたのです。
そのため、曲の長さが減っているので、SonicStageに、焼いたCD入れた時は曲情報が出ないのですが、そのまま取り込んだ後、その曲データをSonicStageのメニューでCD情報取得を選ぶと、MusicID機能が働き、見事にCHAGEの2ndの情報を取得することができました。
無音部分が削られているのに、取得できるのは、波形データを元に検索するMusicID機能ならではです。

調べてみると、このGracenoteのMusicID機能が内蔵しているソフトをいろいろあるのですが、フリーソフトでこの機能が付いているのは今現在SonicStageだけだそうです。

これだけは凄いと思いました。
posted by pitokka at 17:30 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月15日

NW-E002 レビュー

(6月17日:文章の内容を追加)
(6月18日:文章の内容をさらに追加)

6月9日に音楽プレイヤーのウォークマンEシリーズの最新作、NW-E002(512MB)、NW-E003(1GB)、NW-E005(2GB)の内、
NW-E002(512MB)のライムグリーンを買いました。
NW-E002は6月10日に発売予定ですが、9日に電気店を2件回ってみると、どちらの店も既に売っていました。

何で買ったのかと言うと、
僕は今まで、iPod mini と iPod shuffleを使っていて、完全にiPod好きという人間ですが、最近小さくて、軽いプレイヤーが欲しいなと思っていました。iPod shuffleがあるじゃないと言われてしまいそうですが、iPod shuffleはサウンドチェック(ノーマライズ)機能が無く、音量の異なる曲がくると不快になってだめでした。

(shuffleはファームウェア[iPod Updater 2005-09-23]の提供でサウンドチェック機能が付きましたが、機能がへぼく、無いに等しい)

そう思っていたとき、NW-E002が発表され、デザインを見てみて、
今まで、僕はソニーのデジタルオーディオのウォークマンはデザインが変な形の物ばっかと思っていたのですが、今回の製品は「おお、デザインがいい」、と思ったことと、
直接USBに接続できること、そして、
音量の異なる曲を聞きやすいように調整するダイナミックノーマライザが搭載されていたからです。

今現在売られているデジタルオーディオプレイヤーで、ノーマライズを搭載しているのは僕が調べた限り、iPodシリーズ(iPod shuffleを除く)以外知らないので、今回出たNW-E00xシリーズがノーマライザを搭載したと言うことで、非常に興味が出ました。


で、今日まで使ってきたので、感想を書いてみます。
比較として僕が持っているiPod mini と iPod shuffleを、
音楽ファイルはiTunesでエンコードしたAAC128kbps、
イヤホン又はヘッドホンはHP-FX55MDR-E931SPATH-FC7を使いました。

音について、
まず、最小音量ですが、
最小音量はiPod shuffleよりも大きく、iPod shuffleの音量4と同じぐらいで、
iPod mini(サウンドチェックOFF状態)よりほんの少し、小さいという感じです。
個人的にはiPod shuffleの最小音量でも大きいと感じていて、もっと音量を下げられないのかなと思っている人なので、
日本の会社が作ったNW-E002にはiPod shuffle以下の音量を期待していたので、残念。

次に音質ですが、
iPod shuffleと比べ、音に立体感があり、ちょっとクリアな感じです。音は悪くないと思います。ただ、再生時に、小さく「サー」というノイズが載っているのが気になりました。外で聞くときは全然わかりませんが、家の中など、静かな場所で聞くと最小音量時で明らかに目立つノイズです。
音を上げれば目立たなくなるけども。

ダイナミックノーマライザについて、
今回、僕が購入に踏み切った理由の一つである、この機能についてですが、iPod miniと比べて、
iPod miniのサウンドチェックはONにすると、OFF時より、かなり音量が小さくなり、音量が調整されていたのですが、
NW-E002の場合はダイナミックノーマライザをONにした場合は音量は下がった感じがしなく、感覚的に音量の小さな曲をでかい曲に合わして調整している感じがします。つまり、音の小さな曲の音量を上げている感じがします。

ディスプレイについて、
ディスプレイは室内では明るく見やすいのですが、有機ELなので、外で明るい場所では、外の光に負けて見えにくい、且つ、NW-E002本体の光沢の反射でぜんぜん見えないときがあります。

操作感について
ボタンの反応はよく、メニューの移り変わりも、スムーズで良いです。
ただ、画面表示が一行なので、曲を選ぶのにちょっと苦労します。
始めは操作に戸惑いますが、慣れれば片手でも操作できるようになります。
音量ボタンについては写真で見ると、凹んでいて押しにくそうだと思いましたが、実際に触ってみると、以外に凸んでいるので押しやすかったです。

最後に感想

個人的に思ったのが、ネットでよくiPodは音が悪いと言われていますが、今回ソニーのNW-E002を買ってみて、iPodはそんなに音は悪くない、むしろ良いほうなのではないかと思ってしまいました。iPod mini と iPod shuffleには、NW-E002の様なノイズはぜんぜん無いし。

ノーマライズの精度ですが、僕はiPod miniの方が音が整っていると感じました。
でもNW-E002でも調整はされているので、良かった。ソニーは今後出るプレイヤー全てに、この機能をつけて欲しい。

後、最小音量について、
iPod miniはサウンドチェックを入れるとshuffleの最小音量より音量が下がり、個人的にはいい感じの音量になったのですが、
NW-E002は最小音量でも音がでかく、ダイナミックノーマライザ機能も音が大きいほうに合わせられるので、個人的には音量に耐えられなく、
どうしようかなぁと考えていましたが、
NW-E00xシリーズには5バンドのカスタムイコライザ(EQ)が使えるので、それで5バンドすべて最小の-3に下げて設定し、適用したところ、最小音量はshuffleの最小音量と同じぐらいにすることが出来ました。
ただ、この音量だと、「サー」というノイズがかなり目立ちます。

今まで使ってみて、一番思ったのが、他のものには目をつぶれるけど、再生時に「サー」というノイズが入るのだけは、ちょっといただけないなぁと思いました。
まあ外で聞く分には全然わからないけども、こういう所もちゃんと作らないとiPodに一生勝てないなぁ、と思いました。

posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク