counter

2006年04月25日

ポケットモンスター TVアニメ主題歌ソング集 AG編 パーフェクトベスト2 2003-2006 を買った

ネットショップで「ポケットモンスター TVアニメ主題歌ソング集 AG編 パーフェクトベスト2 2003-2006(初回限定版)」を予約していたのですが、発売日は4月26日(水)なのですが、今日、一日早く届いたので、早速聞いています。

この商品は前回の

  1. ポケットモンスターTV主題歌パーフェクト・ベスト(1997−2003)

  2. ポケットモンスター映画アニメ主題歌ソング集パーフェクトベスト1998-2003


に続く、パーフェクト・ベストシリーズ第3弾で、前回のTV主題歌ベストの次の時代2003〜2006が収録されています。

僕は2003年から2006年までの間のポケモンOP&EDテーマはすべて持っているのですが、今回のCDには、

  • 初回限定として、TVアニメAG編のOP&EDテーマ映像を10曲収録したDVDが付いている。

  • 「スマイル」がNEWバージョンになっている。

  • おまけとして「バトルフロンティア」のバラードバージョンが収録されている。


と言う要素があるので、それを目当てで買いました。


感想ですが、
まず、OP&EDテーマ映像を10曲、収録したDVDですが、今までの、ポケモン音楽のテーマ映像の歴史が見れてすばらしいです。初回限定なんていわず、ずーっとつけて欲しいと思いました。

次にCDのほうですが、
個人的に好きな「スマイル」のNEWバージョンが入っているのがうれしかったです。

「スマイル(NEWバージョン)」ですが、前との違いは、曲中の真ん中と最後の歌っていない場所のメロディーが少しアレンジされています。

「バトルフロンティア(バラードバージョン)」は題名通りバラードになっていて、時間が2:16と少し短くて残念ですが、なかなか聞かせてくれます。

その他、子供の夏休みのわくわくさを元気に歌った「いっぱいサマー!!」やポケパークのテーマ曲でベッキーが歌っている「ハロー! サンキュー!」など、改めてポケモンソングのクオリティーの高さを感じました。

特に「スマイル」や「そこに空があるから」、「GLORY DAY 〜輝くその日〜」は詩が前向きでがんばろうという気持ちになり、子供だけではなく、大人でも、ぜんぜん聴取に耐えうるすばらしい曲だと思います。

これからポケモンアニメの曲を買おうと思っている人にお勧めのアルバムの一つです。

しかし、パーフェクト・ベストシリーズをすべて買って思うのが、ポケモンソングのほとんどが、たなかひろかず(MOTHER1、2やドクターマリオの作曲者として有名)作曲になっているのですが、どれも凄くいい曲で、たなかひろかずの凄さを感じてしまう。
posted by pitokka at 23:59 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月19日

V301&VM8200P レビュー

「V301&VM8200P」はソルダムが出しているキーボード「V301」とマウス「VM8200P」がセットになったものです。

デザインがいいと思い、昔3ヶ月前ぐらいに買ったものですが、その内のキーボード「V301」の感想を書きます。(マウスは使っていないのでわからない。)

まず、キーですが、製造品質が悪く、キータッチは柔らかくて、いいのですが、キーの高さが合ってないものがあり、ほんの少しへこんでいるキーがいくつかあります。そして、キーの印字は質が悪く、印字部分がザラザラしていたり、文字が薄い部分があります。個人的に印字部分は削れて消える可能性があるかなと思いました。

実は、店で買う際に見本が置いてあり、それも少しへこんでいるキーがあったのですが、見本だからだろうと思い、買ったのですが、実際買った物も同じ出来でした。

次にNumLockなどを表すLEDですが、これはひどいです。眩しすぎます。目が痛いです。しかも青色LEDなので、なおさら目に痛いです。洒落にならないほど光っています。僕は使用する時いつも消しています。Webページでは高輝度のLEDを採用と宣伝文句として書いて在りますが、ぜんぜん自慢するところではありません。普通の輝度の弱い緑色のLEDを使って欲しいです。

いろいろと文句を書いてきましたが、値段を考えればこの出来は仕方がないかもしれません。

なんだかんだで、デザインとキーが柔らかく、打ちやすいところはいいと思います。最後に褒めておきます。

個人的にはあまりお勧めできません。


これの上位バージョン(値段が一気に跳ね上がる)はWebページを見ると、キーの印字部分やキータッチなどの部分は凄そうなことが書いてあるので、上で書いた不満点が改善されているのかもしれません。

posted by pitokka at 01:53 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月04日

DSタッチペンピュア レビュー

DSタッチペンピュアはキーズファクトリーから3月下旬に出たばっかの新商品ですが、今月の3日に、デザインが気に入って買ってみたので、使った感想を書きます。

これは凄いです。凄くお勧めです。デザインの良さもさることながら、ペン先のすべりがよく、個人的にはニンテンドーDS付属のペン先よりもいいと思います。これは驚きました。
そして、タッチペン本体部分はシボ加工がされていて、さらりとしていて手触りがよく、軽くて疲れにくいです。

持ちやすさとしては前に感想を書いた「DSタッチペンホルダー」と比べ、長さと太さがないので、がっちり持つというような感じではなく、少し劣りますが、個人的にはこっちのほうが、軽く、手軽に遊べるような感覚で持てるので、こっちのほうがお勧めです。

今はそんなので品質を語る時代じゃないと言われそうですが、一様「MADE IN JAPAN」なのも気分的にはいいと思います。

これはいい買い物でした。
posted by pitokka at 01:30 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月03日

DSタッチペンホルダーレビュー

DSタッチペンホルダーは単体では機能せず、ニンテンドーDSに付属しているタッチペンを中に入れて使うものですが、かなり前に買っていたのでこれについて感想を書きます。

なんといっても付属のタッチペンを使うので安心感があります。そしてペン先の周りのオレンジ色の部分は硬いプラスチックではなくほんの少し柔らかな素材で出来ているので画面にもし当たっても傷が付きにくいようになっています。
ペンを入れるのも簡単で、ペン先部分を引っ張って土台を取り出し、そこにタッチペンを入れ、土台を元に戻すだけです。持ちやすさですが、太さも程よく、持ちやすいと思います。

ただ、タッチペンはピッタリ固定されるのではなく、横にほんの少しぐらぐらします。これはもしかしてわざと遊びを作っているのかもしれませんが、できれば固定して欲しかったなあと思いました。でも慣れれば、DSで遊ぶ際はまったく問題はないです。

意外だったのは、ペンが太くなることで、力が入るどころか、素のタッチペンよりも力が入らずに書けるようになったことです。これは驚きでした。
posted by pitokka at 23:58 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月29日

カードポケット6レビュー

僕が買ったニンテンドーDSソフトケースの中の一つ、カードポケット6について感想を書きます。

カードポケット6はモリガングから出た、ニンテンドーDSのパッケージと同じぐらいのサイズをしたソフトケースで、一つに6つのソフトが入るのがいいです。(店で見た他の会社のものは4つしか入らなかった)
材質は安っぽく、傷がつきやすそうなのですが、なんといってもソフトの出し入れがしやすく、ペンも一本入れられるのでなかなかいいと思います。
posted by pitokka at 23:56 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月28日

3DメッシュカバーDSレビュー

ニンテンドーDSをしまうのにキーズファクトリーから出た3DメッシュカバーDSを使っているのですが、これはすばらしいです。ニンテンドーDSにピッタリでデザインもよく、ケースの中も傷をつける要素が無く、ACアダプタ入れも付いていてお勧めです。

ただ、当たり前のことですが、ニンテンドーDS用なので、現在出ているニンテンドーDS Liteを入れるとぶかぶかで中で動いてしまうので、ニンテンドーDS Liteはまた別の専用ケースを買ったほうがよさそうです。
posted by pitokka at 00:02 | TrackBack(1) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月27日

ニンテンドーDS用ソフト えいご漬けについて

僕はDSのえいご漬けを持っていて遊んでいるのですが、えいご漬けのWebページを見てみると、大雑把に言ってディクテーションを主にした英語勉強ソフトだと書いてあるのですが、ディクテーションについてネットで調べてみると、だいたい、

  1. MDやCDなどで英文を再生して、きりいいところで再生を止めて、

  2. 紙に聞き取ったものを書いて、

  3. 聞き取れなかったらまた聞きなおして、

  4. 書き終わったら自分で合っているか確認する。

  5. 1〜4を繰り返す。


…て、いう作業をして学習することだと書いてあるのですが、なんだかものすごくめんどくさく、時間がかかりそうだと思ってしまった。
しかし、DSのえいご漬けは、上に書いた手順をあっけなく実現していることに気づく。

  1. DSが英文を再生して、

  2. タッチパネルに聞き取ったものを書いて、

  3. 聞き取れなかったらまた聞きなおして、

  4. 書き終わったらDSが合っているか確認する。

  5. 1〜4を繰り返す。


これはさりげなく凄いと思ってしまった。ストレス無くディクテーションをやってしまっている。紙も無駄にならないし、自動に答え合わせをしてくれるし、これこそゲーム機(コンピュータ)ならではの学習方法だと思った。
posted by pitokka at 00:02 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月26日

アドバンスムービーレビュー

アドバンスムービーとはam3が出した、ゲームボーイアドバンスでアニメを見ようというコンセプトを持った商品で、アニメを見るには、アドバンスカードと呼ばれるアドバンスムービー用にユニークIDを持ったスマートメディアと、それとアドバンスをつなげるアドバンスアダプタの2つが必要。アニメデータはアドバンスカードに入れるのですが、アニメの提供方法は、もうすでにアニメが入っているカードと、店においてあるアドバンスガシャポンと呼ばれる書き換え機に、アドバンスカードを入れて書き換える方法の2種類がある。


…ということでそういう商品なのですが、前にこれを買ったので(ポケモンアニメ目当てで)、これについて感想を書きます。

まず、画像の質ですがお世辞にも綺麗とは言えないものです。ブロックノイズが出ていたりします。しかし、アニメを楽しむ際に問題になるほど汚いわけではありません。

使い勝手ですがアドバンスアダプタにアドバンスカードを挿してゲームボーイアドバンスに入れて、電源をつけるだけで簡単ですが、アドバンスカード1枚に入るアニメは一話約30分ほどで、iPodなどのデジタルオーディオのように、1枚にいくつものアニメを入れられないのが非常に不便です。
店で書き換えるたびに、前のアニメデータが消えてしまいます。

前にどっかのサイトで書いてあり、僕は試したことがないのですが、PCで読み取り、データを保存しておけばよいという方法が出来るらしいのですが、その際、保存したデータを戻す際、そのデータが入っていた同じカードに入れなければならない。なぜかと言うとアドバンスカードはユニークIDと呼ばれるものが付いており、書き換えた際のデータとカードが一致していないと再生することが出来ないようになっていて(コピー防止のため)、ほかのカードには入れても再生でき内容になっているからです。(当たり前といえば当たり前か)

あと、アドバンスアダプタをゲームボーイアドバンスに挿すとはみ出るのですが、そのはみ出た場所に戦闘機の絵が刻まれていて、個人的に変です。まだ会社名の「am3」とかが刻まれていれば納得するし、ダサくはないと思うのですが、なぜ戦闘機なのか、関連性が思い浮かばなく謎だ…。


…と、欠点をいろいろ書いたのですが、僕が買ったアニメはポケットモンスターのアニメなんですが、凄く面白く、アドバンスでアニメが見れているという満足感はあります。4つもカードを買っちゃいました。なんだかんだで結局はコンテンツが大事なんだなと思いました。


最近はDSでも見れるのか?という問い合わせが増えたらしいので、サービス名をアドバンスムービーからアドバンスDSムービーに変えたみたいです。(DSはアドバンスのゲームも出来るので、アドバンスムービーも見ることが出来る)
am3、サービスを「アドバンスDSムービー」に名称変更(Nintendo iNSIDE)
posted by pitokka at 14:56 | TrackBack(1) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

GC用ワイアレスコントローラ「ウェーブバード」レビュー

ウェーブバードとは任天堂から出たゲームキューブ用ワイアレスコントローラのことですが、それについて使用感をレビューします。

まず、コントローラからケーブルがなくなるのがこんなに快適だとは、という感じです。
良いところはなんといっても、メーカー純正のコントローラなので持ちやすく、操作しやすいところです。あとワイアレスだからといって入力が遅れることはまったくない。コード付きコントローラ(ワイヤードコントローラ)とまったく一緒の感覚です。
欠点といえば、振動機能がないことと、色が一色しかないところですかね。

2006年には、次世代機と呼ばれるXBOX360、PS3、レボリューション(仮)の3つがそろいますが、その3つのハードではついに標準でワイアレスコントローラになっています。「ウェーブバード」が出たのが2002年12月5日ですが、このころにメーカーがじきじきに完成度の高いワイアレスコントローラを用意したところに、すばらしさを感じます。
posted by pitokka at 13:01 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

DS lite用液晶保護シート「スクリーンガードDS Lite」レビュー

前にブログでニンテンドーDSの液晶保護シートのレビューを書いた際、
DS liteの液晶保護シートもキーズファクトリーにしようと言った通りスクリーンガードDS Liteを買ったのですが、使用してから、かなり時間がたったので、レビューします。

今回もなかなか透明度が高く、ペンのすべりが良い。
ただ、ぱっと見て、どっちが上のシートか、下のシートかが判らなく、説明書を良く見ないといけない。あと保護シートについている保護フィルムをはがすのが難しく、貼りにくいのが欠点。しかし、シートの吸引力は強く、気泡が出ずにうまく張ることが出来ました。お勧めです。

4月1日追記

もっと遊んでいたら、すべりは良いけど、なんか細かい傷がかなり付いていた、前レビューしたスクリーンガードDSと違い、今回のシートはハードコート層が削れやすいのかもしれない。画面を表示すれば目立たなくなくなり問題ないけれども。
posted by pitokka at 01:37 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月20日

HORIのDSカードケースレビュー

HORIのDSカードケース スライドタイプを買ってずーと使っているんですが、これは素晴らしいです。

取り出すときも、入れるときも凄く楽で、入れるとき「カチッ」と気持ちよくはまるし、ケースに入れたとき、ソフトのタイトルシールの場所は透明になっていて、何のソフトかすぐにわかるし、とても良いです。このケースを使ってから、ソフトの入れ替えが非常にしやすくなりました。これはお勧めです。
posted by pitokka at 00:36 | TrackBack(1) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月10日

旧ニンテンドーDS用液晶保護シート「スクリーンガードDS」レビュー

明日はニンテンドーDS liteのアイスブルーとエナメルネイビーの2色の発売日だが、

みんなの参考となるように、
ここで、前のliteではない旧ニンテンドーDSでの液晶保護シートの感想を書いてみる。

僕は今までキーズファクトリーの「スクリーンガードDS」ホリの「液晶フィルターDS」を使ったことがあるが、
この2つを比較した場合、どちらが良いかと聞かれれば、僕はキーズファクトリーのスクリーンガードDSをお勧めする。
なんといっても、キーズのは、タッチペンのすべりが良い。すごくスムーズに書ける。
もう一方のホリのは、保護のシートの糊が残ったままなのか、すべりが悪くかなり良くなかった。
2つとも透明度が高くほとんど同じなので、選ぶのなら、キーズファクトリーのを選んだほうがよいと思う。

なので、僕は今回もDS liteの保護シートはキーズファクトリーのを買おうと思う。
posted by pitokka at 23:43 | TrackBack(0) | 買った&レビュー このエントリーを含むはてなブックマーク